*

音楽が役立った【手作り酵素通信】

公開日: : 最終更新日:2017/07/02 手作り酵素通信, 酵素や断食を始めた経緯, , ,

【音楽が役立った】
前回は本多勝一の殺す側の論理に影響を受けたという話でした。
今日は軽いお話し。

僕は一浪して九州大学なる九州では最難関の学校に合格しました。
周りからは奇跡と言われましたよ。
母校の福岡城南高校からは30人ぐらいしか合格しないのに、現役時代の僕は450番中400番台だったんですから。

僕が目標とした法学部は二次試験に数ⅡBがありました。ところが僕は数学が苦手です。数Ⅰですら50点も取れないのに数ⅡBなんかどうすんの、というところからのスタートでした。
何はともあれ一生懸命数学に取り組んだわけですが、そこに役立ったのが松田聖子の歌です。
「彼女が一曲歌う間に一問解こう」が僕の日課でした。
渚のバルコニーなんか一日10回は聴いたんじゃないでしょうか。
そうするうちに嫌いだった数学も好きになってきました。
聖子ちゃんのおかげです。
彼女の歌とともに、僕は英語や国語の時間を割いてこちらに注力しました。

二次試験に数学は四問出ました。三問完答、一問は未完でしたが考え方は合っていました。
やり切った感がありました。
ほんと聖子ちゃんには感謝してますよ。

大学に入って他の者と話してみたらびっくりです。
数学は一問解けばよかったんだそうです。そして、出る分野が決まっているからどれかに的を絞って一問解いたというんです。
代わりに英語をしっかりやるのがみんなの戦略だったんです。

傾向と対策です。それするのが普通です。なのに、僕は闇雲に勉強してたんですねえ。

そんな僕は、
合格はできたんですが学校のレベルには全くついていけませんでした。
最初の英語の授業で講師からいったい何を勉強してきたんだと言われちゃいました(笑)

僕の人生はこういう勘違いと思い込みで成り立っています。いい時も悪い時もほとんど全で僕の勘違いと思い込みです。

世間とのずれというんでしょうかねえ。
僕は同じ場所、同じ時間にいるみんなと全く違う世界で生きているらしいです。

まあ、空気は全く読めません。
最近は諦めていますけど、社会不適格な人間ですな。

でもそのおかけで酵素や断食に辿り着いたんだと思います。

続きはまた今度です。
僕は福岡と東京で酵素教室を開催し、東京で断食会を開催しています。
酵素教室のホームページもありますよ。
こちちをクリックしてください。
手作り酵素教室

ad250

関連記事

赤ちゃんに学ぶ【手作り酵素通信】 

赤ちゃんに学ぶ【手作り酵素通信】 配信解除はワンクリックです%%Delpage%%

記事を読む

煙草と肺がん関係ないやろ【手作り酵素通信】 

74歳の肺がん罹患率と全年齢喫煙率推移煙草と肺がん関係ないやろ【手作り酵素通信】 

記事を読む

異動先はセキュリティシステムでした。【手作り酵素通信】

異動先はセキュリティシステムでした。当時僕は新事業開発の部署に居りました。或る食品会社と日立の定例勉

記事を読む

僕は浮き型人間【手作り酵素通信】

僕は浮き型人間【手作り酵素通信】こんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。 僕が酵素や断食を始めた経緯

記事を読む

【手作り酵素通信】クーラー 

【手作り酵素通信】クーラー こんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。次回酵素教室

記事を読む

セミナーをビデオで勉強【手作り酵素通信】

セミナーをビデオで勉強【手作り酵素通信】 こんにちは。藤五郎太です

記事を読む

H30.02.24-世界のベストセラー神との対話【手作り酵素通信】

こんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。酵素教室に参加されている方から教えてもら

記事を読む

【手作り酵素通信】天国と地獄のスプーン

【手作り酵素通信】天国と地獄のスプーン先日面白いお話しを聴きました。天国と地獄は

記事を読む

凧揚げすると電線に引っ掛かるよねえ。

昔はよく凧が電線に引っかかってました。最近は凧あげをみないから、電線に引っ掛かっている凧

記事を読む

おっちゃんは全く常識が通用

さて、前回は人は誰でもコールタールに塗り固められるってところまででした。よく言われる

記事を読む

ad250

ad250

【手作り酵素通信】H31.04.19.献血するなら嘘をつけ

こんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。夜中に夢を見て自分の笑

【手作り酵素通信】天国と地獄のスプーン

【手作り酵素通信】天国と地獄のスプーン先日面白いお話しを聴

no image
政策研究大学院大学のロケーション

僕が好きな場所です。開かれたキャンパスで、木陰にピクニック

凧揚げすると電線に引っ掛かるよねえ。

昔はよく凧が電線に引っかかってました。最近は凧あげをみない

ハニーさんの本

蜜蜂が僕達の食を支えてくれている。そんな蜜蜂さんは今、絶滅

→もっと見る

PAGE TOP ↑