*

治る目的

公開日: : 最終更新日:2016/03/20 循環療法, 自分らしく生きる, ,

辛い症状も後遺症を治したいなら治る目的を持ちましょう。 簡単に言えば夢を持つということですね。 女性が頭痛そうにしている その夢の実現の過程で治ればいいのです。 治療に専念するという時間もあるかも分かりませんが、 常に夢に向かって生きることが大切です。 僕は患者さんの夢を尋ねます。 そしてその夢に向かって治るお手伝いをします。 これが循環療法の基本です。 痛いから治してほしいと言われても、はいそうですかとは言い辛いのです。 本来他人を治療するというのはチャンスを奪う行為です。 辛い症状も後遺症もその人の気付きのチャンスです。 財産です。 みき何某さんがロングなんとかという呼吸法を開発したのも自分の腰痛を捨てるためでした。 ロングなんとかは沢山の人の喜びになって循環しています。 みき何某さんにっと腰痛は財産だったのです。 僕は奪いたくないから協力するだけです。 夢に協力するだけです。 人は循環の生き物です。 怪我をするとそれを治そうとして、 脳からの指令だとか血液だとかリンパだとかを総動員してあたります。 このほかにも様々なものが体の中と外を循環しています。 その循環が滞っていると怪我が治りません。 後遺症が治らないとき、循環の滞りを疑うべきです。 循環がしっかりできていれば体は治ろうとしてくれます。 治ろうとするのはその人らしくありたいからです。 循環とは実はその人らしさのバロメータでもあります。 循環が滞っているというのはその人らしくないということです。 循環を回復してあなたらしくなってください。 そしてあなたの夢へ向かって生きてください。 そんな生き方ができたらきっと治りますよ

ad250

関連記事

no image

病気の素

病気の素  今日の産経新聞にも載っていましたが、子宮頸癌の予防接種の副作用で沢山の人が苦しんでいるそ

記事を読む

no image

本当の自分らしさ

まずは自分の体のことをよく知ってみましょう。体に関する情報はやまほどありますが、それはあなたの体を調

記事を読む

no image

しあわせは苦労の賜物

久しぶりに富士山26日、富士山頂からご来光を拝んできました。僕は写真を撮りませんでしたが

記事を読む

レッテルを張らない

■ レッテルを貼ると人の成長を見逃すあいつは、あの人は、こういう人だからってレッテル

記事を読む

no image

四月の雨   

今日は四月の雨が降っています。 僕は高校に入学してすぐラグビー部に入りました。当時のボールは

記事を読む

症状や後遺症を夢と交換しましょう

症状や後遺症を夢と交換しましょう。 あなたは人前で話したり、新聞に載ったりテレビやラジオに出たり

記事を読む

no image

父の具合が悪いので治療してもらえませんか

「父の具合が悪いので治療してもらえませんか。」と、そんなことを問い合わせる人があます。

記事を読む

悠々自適

今日は昨日の産経新聞の読者の投稿話です。今年三月に定年退職した63歳のNさんは最初は

記事を読む

満月のころは浮足立つことがあります。

人は地面の上にいるのですが、実は脳からすると簡単ではないのです。人は様々な力で引っ張

記事を読む

no image

どうしようもなく寂しい

どうしようもなく寂しいのです。いつもいつも寂しいのです。寂しさに耐えられないのです。誰か

記事を読む

ad250

ad250

H30.09.26【手作り酵素通信】未来はここにある

H30.09.26【手作り酵素通信】未来はここにあるこんにちは

【手作り酵素通信】あなたは操られているかも

H30.08.07【手作り酵素通信】あなたは操られているかも

【手作り酵素通信】今夜九時 火星大接近

【手作り酵素通信】平成30年7月31日 火星大接近こん

【手作り酵素通信】H30.07.27献血した 

【手作り酵素通信】H30.07.27献血した こんにちは。藤五

【手作り酵素通信】クーラー 

【手作り酵素通信】クーラー こんにちは。藤五郎太です。お元

→もっと見る

PAGE TOP ↑