*

乳がん出術後の再発防止ホルモン治療で76%が体調不良

公開日: : 最終更新日:2016/03/19 自分らしく生きる, , , ,

■再発防止には人生の見直しが必要。

★昨日の産経新聞に記事にありました。
乳がん手術後に再発防止のためにホルモン治療を受けた人の
76%が体調不良で困っているそうです。
肩こり腰痛が72%
体力低下が66%
顔や体がほてるが64%
汗をかきやすいが60%
性欲の低下が57%

年間6万人が乳がんにかかり、その内7割がホルモン治療を
受けているそうです。

このホルモン治療は女性ホルモンを軽減する薬だそうです。

なんだか割り切れないものを感じます。
再発するのが分かっている人に施されているものなのでしょうか。
製薬会社の経済が優先されているのでしょうか。

★女性ホルモンはもともと女性に必要だからあるわけでしょう。
それを減らす以外の方法があるはずです。
体に必要なものを無理矢理減らすのは循環から遠ざかります。
自分を見失う可能性が高いです。

★女性ホルモンは乳がんのトリガーかもわかりませんが、根本原因ではないはずです。
根本原因を改善すれば再発することはないでしょう。
根本原因は人それぞれです。人生全てが絡んでいます。
再発防止は即ち生き方の見直しです。
ガンはその人の人生が作った病気です。
人生には環境も含まれます。
ガンになる環境で育てばガンになるでしょう。
そういう自分でコントロールできなかったものも含めて人生があります。

★被害者意識を持たずに環境を含めた自分の人生を見直してみることが大切だと思います。
それは自分らしさを見つけることです。
病気をチャンスにしてください。

ad250

関連記事

no image

病気の素

病気の素  今日の産経新聞にも載っていましたが、子宮頸癌の予防接種の副作用で沢山の人が苦しんでいるそ

記事を読む

H30.09.26【手作り酵素通信】未来はここにある

H30.09.26【手作り酵素通信】未来はここにあるこんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。

記事を読む

no image

アベノミクスは関係ありませんが値上げします

タイトルどおりです。近々カウンセリングの最低料金を三万円にします。さらに、二十万円からの後押

記事を読む

no image

四月の雨   

今日は四月の雨が降っています。 僕は高校に入学してすぐラグビー部に入りました。当時のボールは

記事を読む

気持ちよく過ごすコツ

人は目の前の問題をクリアすると気持ち良く過ごせると思っています。問題は人それぞれです

記事を読む

集合住宅に住むと

集合住宅では引越蕎麦を配らなくなりましたね。同じ人間が一軒家に引っ越すと向こう三軒両隣に

記事を読む

原因が変わる3【手作り酵素通信】

原因が変わる3【手作り酵素通信】 こんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。今度の

記事を読む

悠々自適

今日は昨日の産経新聞の読者の投稿話です。今年三月に定年退職した63歳のNさんは最初は

記事を読む

no image

帝釈天へ行きました

去年の六月に帝釈天へ行ったときの写真です。友達が調子が悪いというので帝釈天に行くことにしたの

記事を読む

no image

エデンの園に帰ればいいのです

あなたの悩みは解決します。エデンの園に帰ればいいのです。人は智恵のリンゴを食べたとき

記事を読む

ad250

ad250

【手作り酵素通信】H31.04.19.献血するなら嘘をつけ

こんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。夜中に夢を見て自分の笑

【手作り酵素通信】天国と地獄のスプーン

【手作り酵素通信】天国と地獄のスプーン先日面白いお話しを聴

no image
政策研究大学院大学のロケーション

僕が好きな場所です。開かれたキャンパスで、木陰にピクニック

凧揚げすると電線に引っ掛かるよねえ。

昔はよく凧が電線に引っかかってました。最近は凧あげをみない

ハニーさんの本

蜜蜂が僕達の食を支えてくれている。そんな蜜蜂さんは今、絶滅

→もっと見る

PAGE TOP ↑