*

倫理社会の教科書【手作り酵素通信】

公開日: : 最終更新日:2017/07/02 手作り酵素通信, 酵素や断食を始めた経緯, , ,

前回は福岡正信さんをテレビで知ったというお話しでした。今日はソクラテスです。

高校に倫理社会という科目がありました。過去の偉人の思想をかいつまんで紹介するものだったと思います。
実際何が書かれてあったのか全く覚えていません。
しかしながら、これだけは覚えています。
「無知の知」
です。
強烈なパンチを受けましたね。
当時は、人は何かを知っているといいながらも、その主体となる自分の存在を知らないことに気づきなさいというような意味に捉えました
誰でも何か事を知っていると思っているがその本質は知りようがないということでしょう。
これこそ真実だと思いました。
その後、いい加減な僕はソクラテスのソの字も思い出すことはありませんでしたが、大人になっていろいろ考えているうちにここに戻ってきました。
ソクラテスを勉強したことはないので僕の解釈があっているかどうかは分かりませんが、知りようがないというのは真理だと思います。
断食セミナーではリセットについてお話ししますが、リセットの基本は無知の知なんですよ。
今はイエスキリストもお釈迦様も老子も福岡正信さんも同じことを言っているんだと思っています。

さて知りようがないってどんな意味でしょうか。それは言葉にしようがありません。言葉を超越してます。
どんなに頑張って言葉を探しても存在の本質を言い表すことはできません。譬えでしか言いようがないのです。
無知の知はその一つです。
今、物理界が存在の意味を知ろうと努力していますね。そうして、哲学との融合が進んでいるみたいです。
いつか人は存在の意味を獲得するのでしょうか。
その言語は数式ですけどね。人は存在の意味を知るために新しい言語として数式を編み出したのかなあ。

ちなみに、無知の知は人によって解釈が違いますので僕の解釈が正しいかどうかわかりません。悪しからず。

サラリーマンだった僕が生き方を変えて酵素や断食に至った経緯をぼちぼち書いています。
続きはまた今度です。
僕は福岡と東京で酵素教室を開催し、東京で断食会を開催しています。
酵素教室のホームページもありますよ。
こちちをクリックしてください。
手作り酵素教室

ad250

関連記事

文化は科学を駆逐する【手作り酵素通信】

【文化は科学を駆逐する】連載中の酵素を始めた経緯はお休みです今回は食文化と無機態

記事を読む

おっちゃんは一目散に逃げました【手作り酵素通信】

さて、前回は常識にとらわれるのは良くないけど、自分はコールタールに塗り固められて自分の常識に

記事を読む

おっちゃんに教わった国の施策のからくり【手作り酵素通信】 

おっちゃんに教わった国の施策のからくり【手作り酵素通信】 こんにちは。藤五郎太です。お元

記事を読む

筋肉反射は疲れにくい【手作り酵素通信】

筋肉反射は疲れにくい【手作り酵素通信】 酵素や断食に辿り着いたお話の続きこんにちは。藤五

記事を読む

断食会リピータ料金改定【手作り酵素通信】 

こんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。断食会はリピータの方の参加費を5000円に値

記事を読む

H30.06.27.W杯のスパイク【手作り酵素通信】 

H30.06.27.W杯のスパイク【手作り酵素通信】 こんにちは。藤五郎太です。お元気で

記事を読む

麻雀放浪記の阿佐田哲也が患ったナルコレプシーなのか【手作り酵素通信】

 2006年の春ごろ、僕は調子を崩していました。それ以前から兆候はあっんですが、会社に着く

記事を読む

H30.07.04.ラジオ【手作り酵素通信】 

H30.07.04.ラジオ【手作り酵素通信】 こんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。

記事を読む

知識が経験を妨げる-2【手作り酵素通信】

【知識が経験を妨げる-2】前回、この話をしようして脱線したままでした。おっちゃんの運

記事を読む

実はこじつけなんだって【手作り酵素通信】 

30.02.18-実はこじつけなんだって【手作り酵素通信】 こんにちは。藤五郎太

記事を読む

ad250

ad250

H30.09.26【手作り酵素通信】未来はここにある

H30.09.26【手作り酵素通信】未来はここにあるこんにちは

【手作り酵素通信】あなたは操られているかも

H30.08.07【手作り酵素通信】あなたは操られているかも

【手作り酵素通信】今夜九時 火星大接近

【手作り酵素通信】平成30年7月31日 火星大接近こん

【手作り酵素通信】H30.07.27献血した 

【手作り酵素通信】H30.07.27献血した こんにちは。藤五

【手作り酵素通信】クーラー 

【手作り酵素通信】クーラー こんにちは。藤五郎太です。お元

→もっと見る

PAGE TOP ↑