*

操体の大家が治療の勉強に来てくれました【手作り酵素通信】

公開日: : 最終更新日:2017/07/02 循環療法, 手作り酵素通信,

こんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。

h28-10-30-%e6%81%92%e5%bf%97%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%a8%e8%a8%98%e5%bf%b5%e6%92%ae%e5%bd%b1-640

 

日本発祥の操体という治療があります。それをカナダで広めている恒志さんが僕から筋肉反射検査法を使った治療を習いたいということで、一時帰国に便乗して尋ねてくださいました。せっかくの機会なので筋肉反射検査法に興味ある人にも参加してもらいました。
恒志さんのホームページは

http://www.sotaicanada.com/

 

あまりにも沢山面白いことがあったので何から話していいかわかりません。

まずは恒志さんの技の凄さから言うと、恒志さんは患者を目で見ただけでその人が困っていることを言い当ててしまいます。物凄い数をこなしているのでデータベースがしっかりできているとのことでした。

 

参加者全員が恒志さんに治療してもらいました。

僕も30年間困っていた首の後遺症かがたったの15分でなくなりました。

めちゃくちゃ嬉しいです。

そこを治したせいか体全体がとっても軽くなりました。

恒志さん有難うございます。

50肩の後遺症も治療してもらえました。可動範囲が広がってとっても楽になりました。

 

そんな素晴らしい治療家の恒志さんに、僕は筋肉反射検査法を使った治療技術をお教えしました。

 

いろんな技術をお教えしたんですが、その中で笑えるものがあるので紹介します。

 

人体模型の足に刺激を加えて、現実の人間を治療する技を披露しました。

 

盛り上がっている最中だったのでカメラの位置を直すの忘れてました。

でもある程度は分かりますので、興味ある方はご覧になってください。

2分弱の映像です。

 

https://youtu.be/rfMmggOz6DQ

 

僕は治療家でもありますが、それで儲けようとは思っていません。

酵素教室をご利用の方は無料で僕の治療が受けられます。

ご興味ある方はどうぞご相談ください。

 

ついてるついてる運がいい

※メールマガジン【手作り酵素通信】H28.11.02のアーカイブです。

ad250

関連記事

鎖骨のずれが肩の痛みの原因なのか【手作り酵素通信】

僕が酵素教室と断食に至るお話の続きです。前回は 久しぶりに肩こりが酷くなってある不思議な治療をしてく

記事を読む

治療は常識に倣ってはならない【手作り酵素通信】

僕が酵素や断食に至った経緯の続きです。さて、前回はおっちゃんは人の常識を壊すという話

記事を読む

隣の子供が泣いてたらどうする2【手作り酵素通信】 

こんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。隣の子供が泣くお話の続きです。僕は遂

記事を読む

金持ちが嫌いな日本国民【手作り酵素通信】

前回は「神との対話」をちょこっと紹介しました。まだ途中までしか読んでいませんが面白いです。一

記事を読む

ひどい肩こりを治療するために変なおじさんのところへ行くことに【手作り酵素通信】

ひどい肩こりを治療するために変なおじさんのところへ行くことに僕が酵素教室と断食に至るお話の続きです。

記事を読む

H30.06.27.W杯のスパイク【手作り酵素通信】 

H30.06.27.W杯のスパイク【手作り酵素通信】 こんにちは。藤五郎太です。お元気で

記事を読む

知識が経験を妨げる【手作り酵素通信】

【知識が経験を妨げる】前回は治療は物語だという話で、物語は治療家と患者の二人の間で出

記事を読む

定年の準備3【手作り酵素通信】 

定年の準備3【手作り酵素通信】 こんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。次回の酵素教

記事を読む

強いマッサージは事故の素

強いマッサージは事故の素■ 治療院で怪我をするのは循環を無視したから今日の産経新

記事を読む

どっちも正しいの続き【手作り酵素通信】

【どっちも正しい続き】前回のお話しは、治療家によって同じ人の体が違って見えるし治療方法も

記事を読む

ad250

ad250

ハニーさんの本

蜜蜂が僕達の食を支えてくれている。そんな蜜蜂さんは今、絶滅

君の名は の聖地

アニメ、君の名はの聖地であるラストシーンの階段です。映

no image
白樫

須賀神社の脇にある白樫苔をまとっています。温かい感じで

須賀神社

須賀神社へ行ってきました。茅の輪をくぐったらなんだかとって

H30.09.26【手作り酵素通信】未来はここにある

H30.09.26【手作り酵素通信】未来はここにあるこんにちは

→もっと見る

PAGE TOP ↑