*

コールタールで塗り固められた男【手作り酵素通信】

公開日: : 最終更新日:2017/07/02 手作り酵素通信, 自分らしく生きる, 酵素や断食を始めた経緯,

【コールタールで塗り固められた男】

h28-12-04%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%ab

さて、前回はおっちゃんの破天荒なセミナーは仲間を作って新しい仕事のやり方を研究しようというもので、僕の現在の酵素教室も実は仲間づくりを目的としているという話でした。

おっちゃんのセミナーは参加者の質問から始まります。

挨拶が済むとおっちゃんは質問ありますかあ、何でもどんなことでもいいですよなんて切り出します。

質問があるとそれにおっちゃんが答えるんですが、その話がもとの質問からどんどん離れていつの間に耳の痛い話になってしまうんです。

僕も何か質問した時に、五郎太君は元々の自分の上に分厚いコールタールが乗っかっているね。それを掘り返すのにはとっても苦労すると思うよ。なんてことを言われました。

分厚いコールタールに埋もれているってどういうことなんでしょうか。それを質問すると長い長い話でしたが、どうやら長いサラリーマン生活で考え方が固まってしまっているというようなことみたいです。

そういわれても僕自身は柔軟な部分もいっぱいあるんじゃないかと思ってました。だからおっちゃんに直ぐには同意できませんでした。

でもそれは大きな間違いでした。

おっちゃんは僕への答えとして話していますが、サラリーマンに限らずここにいる治療を仕事にする人もコールタール漬けになっていると言いたかったみたいです。

 

今になって僕が思うには、大抵の人は仕事という名の暇つぶしをする中でコールタールに埋もれていくもんだということです。

 

続きはまた今度

ad250

関連記事

悪魔

悪魔とは、あなた見せてくれるものです。「望みを三つ叶えてあげよう。」と、

記事を読む

キャベツの千切りってコツがあります。男の餌作り教室で伝授しました。

去る4月26日の火曜日に関口さん上柳田さんと男の餌作り教室を開催しましたので簡単にご報告いたします。

記事を読む

チャンスを奪わない【手作り酵素通信】

 昨日、酵素教室でグアバがあったので食べてみました。グアバって切ると綺麗な

記事を読む

おっちゃんは全く常識が通用

さて、前回は人は誰でもコールタールに塗り固められるってところまででした。よく言われる

記事を読む

no image

今日も自分らしく

自分らしくない人は傷つきます。自分らしくない人は自分がでかすぎるからです。でかいものはいろい

記事を読む

治療は常識に倣ってはならない【手作り酵素通信】

僕が酵素や断食に至った経緯の続きです。さて、前回はおっちゃんは人の常識を壊すという話

記事を読む

今度は不思議な治療【手作り酵素通信】

今度は不思議な治療【手作り酵素通信】 藤五郎太です。お元気ですか。7月の酵素教室は7月16

記事を読む

バックハンドキャッチ【手作り酵素通信】 

バックハンドキャッチ【手作り酵素通信】 こんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。

記事を読む

治る目的

辛い症状も後遺症を治したいなら治る目的を持ちましょう。 簡単に言えば夢を持つということですね。 そ

記事を読む

自分らしさは存在に戻ること

自分らしさとは、自分の存在に戻ることです。存在とは命そのものです。命はあなただけ

記事を読む

ad250

ad250

【手作り酵素通信】H31.04.19.献血するなら嘘をつけ

こんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。夜中に夢を見て自分の笑

【手作り酵素通信】天国と地獄のスプーン

【手作り酵素通信】天国と地獄のスプーン先日面白いお話しを聴

no image
政策研究大学院大学のロケーション

僕が好きな場所です。開かれたキャンパスで、木陰にピクニック

凧揚げすると電線に引っ掛かるよねえ。

昔はよく凧が電線に引っかかってました。最近は凧あげをみない

ハニーさんの本

蜜蜂が僕達の食を支えてくれている。そんな蜜蜂さんは今、絶滅

→もっと見る

PAGE TOP ↑