*

皮膚常在菌は100兆個 腸内細菌は1000兆個

公開日: : 最終更新日:2018/04/05 循環療法, 断食, 酵素, , , , ,

だっきー君

皮膚常在菌は100兆個くらいです。
腸内細菌の数は1000兆個くらいです。

一方、人間の体にある細胞の数は60兆個くらいです。
この数を見て僕は、人は細菌さんに飼われていると思うようになりました。

人の健康は細菌さんの機嫌に委ねられています。
皮膚常在菌さんは外界にうようよいるばい菌さん達から僕達を守ってくれています。
皮膚常在菌さんが弱まるとばい菌さんが侵入してきて僕達は病気に掛かりやすくなります。
それなのに、僕達人間は必要以上に殺菌滅菌して常在菌さん達を苦しめています。
無菌室でしか生きられない子供の話をご存知でしょうか。ずいぶん前でしたがテレビで見たことがあります。
彼等には皮膚常在菌がいないのです。だから無菌室から出た瞬間に病気にかかって死ぬそうです。
それぐらい皮膚常在菌さんは強い力を持っている大切なものなのです。
それなのに、僕達は菌というだけで目の敵にして除菌しようとしますね。
なんともったいないことか。病気になりたくなければ皮膚常在菌さん達と仲良くしましょう。
今、アメリカのセレブの間で入浴時に石鹸でごしごし体を洗わないのが流行って来たそうです。
理由は皮膚常在菌を減らしすぎると、
皮脂を腐らして嫌な匂いを出す菌が外からやってきて体臭がきつくなるからです。
ようするに皮膚常在菌さんと仲良くして自然な美しさを保とうということですね。
アメリカのセレブでは流行れば日本でも流行るかなと期待しています。

腸内細菌さんは1000兆個です。
こちらの菌さんは僕達に栄養をもたらしてくれます。
この話は来週に書こうかなと思います。

皮膚常在菌さんと腸内細菌さん合わせて1100兆個の菌さん達に飼われている僕達は
菌さんが喜ぶことをしてご褒美をもらうべきです。
そう思いませんか。

僕は酵素生活、酵素断食をお奨めしていますが、それはとっても菌さん達に喜ばれることなんですよ。ぜひ取り組んでみてください。

手作り酵素は糠味噌のようなものです。手でかき混ぜてつくるので皮膚常在菌さんが
栄養補給できます。だから皮膚常在菌さんが元気になるんですね。
糠味噌漬けると肌が綺麗になるってあるでしょう。糠味噌漬けてる人は色がしろいとか。
皮膚常在菌さんが元気だから皮膚を守ってくれるからだと思います。
酵素作りも同じなんですよ。ぜひ酵素を作って酵素美人になって頂けたらと思います。

酵素教室はこちらをご覧ください。

ad250

関連記事

古墳は墓なのか【手作り酵素通信】

【古墳は墓なのか】しょっちゅう常識を疑おうという話をしていますが、今日は歴史の常識もどう

記事を読む

プリン体とDHA

栄養士の言うことに傾ける耳は半分だけにしましょう。 痛風の敵ということでプリン体はとってはいないと

記事を読む

あらまあ【手作り酵素通信】

 こんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。今日は酵素教室なんですよ。楽しみです。

記事を読む

断食明けました-胃袋小さい-そして気付き

 今朝、断食明けの食事をしてビデオを撮りました。寝間着のままで済みません。復食中は食べる気

記事を読む

半年前に食べたものでできているの本

あなたは半年前に食べたものでできている。

 あなたは半年前に食べたものでできている。素晴らしい一言ですね。これアスリ

記事を読む

循環している時が自分らしい

■ 人は循環の生き物、循環している時が自分らしい人は何時でも循環の中にいます。酸素を

記事を読む

no image

骨から筋肉をはがす 

■疲れをとるなら、骨から筋肉をはがすように先日は強いマッサージはやめましょうと書きました。

記事を読む

【手作り酵素通信】今夜九時 火星大接近

【手作り酵素通信】平成30年7月31日 火星大接近こんにちは。藤五郎太です。お元気で

記事を読む

症状を乗り越えるスケジュール 

■ 症状を乗り越える予定日を決めましょう。あなたに何か具合の悪いところがあれば、まず

記事を読む

断食 絶食 平成29年3月

断食期間中の絶食日は蒲田のホテル末広で過ごしました。黒湯温泉が気持ちいです。この冒頭

記事を読む

ad250

ad250

【手作り酵素通信】H31.04.19.献血するなら嘘をつけ

こんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。夜中に夢を見て自分の笑

【手作り酵素通信】天国と地獄のスプーン

【手作り酵素通信】天国と地獄のスプーン先日面白いお話しを聴

no image
政策研究大学院大学のロケーション

僕が好きな場所です。開かれたキャンパスで、木陰にピクニック

凧揚げすると電線に引っ掛かるよねえ。

昔はよく凧が電線に引っかかってました。最近は凧あげをみない

ハニーさんの本

蜜蜂が僕達の食を支えてくれている。そんな蜜蜂さんは今、絶滅

→もっと見る

PAGE TOP ↑