*

僕は浮き型人間【手作り酵素通信】

浮き上がる男

僕は浮き型人間【手作り酵素通信】

こんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。 僕が酵素や断食を始めた経緯の続きです。 前回はおっちゃんに治療の勉強を勧められたところでした。

あの不思議な治療はおっちゃんにしかできないと思っていた僕は、帰りがけにスタッフの女性がおっちゃんと同じ技を見せてくれたことで考えを改めることになりしまた。 セミナーは土日連続で午前午後それぞれ別のタイトルがついています。つまり土日で四教科ですね。 どれでもいいから見学においでと言われていたので、土曜日日曜日それぞれ午前中を見せてもらうことにしました。

セミナー会場は同じマンションの二階の一室でした。 20畳ぐらいの部屋にあの治療ベッドが一台置いてあり、その後ろにおっちゃんが座っています。そこから二メートルぐらい離れたところに扇形に参加者がパイプ椅子に座っています。10数人いたでしょうか。

治療の勉強ということなので、いっぱい実技があるのかなと思いきや全く実技はありませんでした。 たしか僕が見学したのはエネルギー回復療法だったように思います。 そのエネルギー回復療法はおっちゃんが自ら開発した療法でした。 おっちゃんは講義にあたり何も用意してないようです。 まず最初に質問はありますかあと問いかけます。 参加者は自らの患者のことや、それとは全く関係ない日常生活のことなどなんでも質問していいことになっているようでした。 話を聞いていると何人かは既におっちゃんのやっている不思議な検査法を使っているようでした。

あの、助手の手を触ってぶつくさ言うやつです。 それは筋肉反射検査法というものでした。

エネルギー回復療法も検査は筋肉反射検査法でやるようです。誰かが筋肉反射検査法の質問をしたんだと思います。おっちゃんはそれは浮き沈みが影響してどうのこうのという解説をして、浮き沈みの実験をしようということになりました。 おっちゃんが筋肉反射検査で実験に好都合な二人を選び出しました。

そのうちの一人は僕でした。 まず僕の歩き方をみんなで観察します。僕が歩くと笑いが起こりました。

いったいなぜ僕は笑われたのでしょうか。 僕の歩き方が極端な浮き状態のものだったからです。 典型的な浮き状態の歩き方はふわふわした感じとでもいいましょうか。見ている人に体重を感じさせないとでもいいましょうか。 普通は浮き状態でもよく観察しないと見過ごす程度なんですが、その時の僕はそれを知っている人なら誰が見ても浮きを感知できる笑いに値するものでした。

もう一人の方は僕の逆で沈み状態でした。その人の歩き方は僕と逆で足が地面にめり込むような感じでした。

後から分かったのですが、僕は生まれつき極端な浮き人間だったのです。ちょっとしたことですぐ浮き状態に入ります。それもとっても高く浮きます。遊んでいるときはそれでOKなんですが、会社生活に於いては裏目にでるんですよねえ。

浮きとか沈みとか言われても読者のみなさんには何のことやらでしょう。

続きはまたね。【このお話は僕が酵素教室や断食指導を始めるに至る経緯です】

 

  100種類以上の無農薬無肥料の素材でつくる酵素の力

麻布の手作り酵素教室

///////////編集後記//////////////////////////////

酵素教室は会場に来ない在宅参加が便利です。翌日配達可能の地域であれば参加できます。作り方の説明書と材料をクール宅急便でお届けします。ぜひご利用ください。

麻布の手作り酵素のページ

に乗っている日程以外にも三人以上集まれば随時開催します。 時間:無料講習会 13:00 酵素教室 14:00-16:00    懇親会 16:30 会場:藤五郎太事務所 会費:酵素教室 10,000円(2ヵ月分のとき) 懇親会 2,000円

(1)会場は僕の事務所です。 地図のURLはこちらです。 <こちらをクリックhttp://fujigorota.tank.jp/mapx.html> 港区元麻布3-10-9  山水ハイム元麻布202  電話 090-3813-1900

(2)当日の段取り 13:00 酵素の講義(希望者のみ)。酵素だけでなくいろいろな健康のお話をします。 14:00 酵素教室開始 大凡16::00終了 16:00 懇親会用飲み物買い出し 16:30 懇親会 大凡20時まで ・100種類ほどの材料をみんなで手分けして切って、一種類ずつボールに分けます。それをまんべんなくとってジッパー袋に詰め込みます。 保冷バッグと保冷剤を用意してありますのでそれを使ってお持ち帰りください。 ・ご自宅家で材料を瓶詰して頂きます。 ・お家での作業に1800gのグラニュー糖を使いますのでご用意願います。 ・二ヶ月分の酵素液がとれます。

(3)瓶詰するとありますが、 2ヵ月から3ヵ月分であれば推奨しているのは5リットルの果実酒瓶です。 ここにも在庫がございます。 1800円でお分けしておりますので手配が面倒臭いときにはご利用ください。

(4)下記申し込みフォームに 漬ける量、瓶の手配の有無をご記入の上お申込みください。 <こちらをクリックhttps://hope-ex.jp/fx3193/form1>

(5)懇親会は会費2000円で飲み物は持ち込み制でやっています。 飲み物は教室の片づけの後で買い出しです。 いつも大変盛り上がりますのでぜひご参加ください。教室でお話できなかったこともお話できると思います。 出欠は前日の昼ごろまでにお知らせください。(料理の用意の都合です)

(6)教室参加費は、 下記いずれかの口座へお振込 ください。 三菱東京UFJ銀行  麻布支店 普通  0036193 フジゴロウタ

ゆうちょ銀行 記号  10030-4081131 フジゴロウタ

三井住友銀行 目黒支店  普通 6697714  フジゴロウタ 2ヵ月分 

10,000円 一ヶ月分追加する毎に5,000円 瓶代 1,800円

///////////////////////

電子書籍  「自分をリセットする酵素断食のすすめ」変わるなら始めるなら断食だ のダウンロードはこちらです。 <こちらをクリックhttp://urx.nu/dnI2>

////////////////////////

それでは次回の【手作り酵素通信】も宜しくお願いします。 メールマガジン新規登録はこちら <こちらをクリックhttps://hope-ex.jp/fx3193/form2>

//////////////////////////

循環療法を覚えると楽しいですよ。 何時でも喜んでご指導します。 循環療法の予約/問合せは <こちらをクリックhttps://hope-ex.jp/fx3193/form3>

///////////////////

酵素・断食教室の 藤五郎太事務所 〒1060046 東京都港区元麻布 3-10-9 山水ハイム元麻布202 電話:03-6459-2295 携帯:090-3813-1900

HTTP://azabukouso.com e-mail:info@fujigorota.com 100種類以上の無農薬無肥料の素材でつくる酵素の力

麻布の手作り酵素教室

 

関連記事 浮き沈みってなんだ /2016/08/27/post-485/

ad250

関連記事

【手作り酵素通信】あなたは操られているかも

H30.08.07【手作り酵素通信】あなたは操られているかもこんにちは。藤五郎太です

記事を読む

今度は不思議な治療【手作り酵素通信】

今度は不思議な治療【手作り酵素通信】 藤五郎太です。お元気ですか。7月の酵素教室は7月16

記事を読む

治療は常識に倣ってはならない【手作り酵素通信】

僕が酵素や断食に至った経緯の続きです。さて、前回はおっちゃんは人の常識を壊すという話

記事を読む

おっちゃんに教わった国の施策のからくり【手作り酵素通信】 

おっちゃんに教わった国の施策のからくり【手作り酵素通信】 こんにちは。藤五郎太です。お元

記事を読む

損得勘定の脳だけじゃ【手作り酵素通信】

損得勘定の脳だけじゃ【手作り酵素通信】 こんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。

記事を読む

倫理社会の教科書【手作り酵素通信】

前回は福岡正信さんをテレビで知ったというお話しでした。今日はソクラテスです。高校

記事を読む

答えは訊き方で変わる【手作り酵素通信】 

答えは訊き方で変わる【手作り酵素通信】 酵素や断食に辿り着いたお話の続きこんにちは。

記事を読む

煙草と肺がん関係ないやろ【手作り酵素通信】 

74歳の肺がん罹患率と全年齢喫煙率推移煙草と肺がん関係ないやろ【手作り酵素通信】 

記事を読む

【手作り酵素通信】10月の断食へ向けて 

【手作り酵素通信】H30.07.13-10月の断食へ向けて こんにちは。藤五郎太です。お

記事を読む

凧揚げすると電線に引っ掛かるよねえ。

昔はよく凧が電線に引っかかってました。最近は凧あげをみないから、電線に引っ掛かっている凧

記事を読む

ad250

ad250

【手作り酵素通信】H31.04.19.献血するなら嘘をつけ

こんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。夜中に夢を見て自分の笑

【手作り酵素通信】天国と地獄のスプーン

【手作り酵素通信】天国と地獄のスプーン先日面白いお話しを聴

no image
政策研究大学院大学のロケーション

僕が好きな場所です。開かれたキャンパスで、木陰にピクニック

凧揚げすると電線に引っ掛かるよねえ。

昔はよく凧が電線に引っかかってました。最近は凧あげをみない

ハニーさんの本

蜜蜂が僕達の食を支えてくれている。そんな蜜蜂さんは今、絶滅

→もっと見る

PAGE TOP ↑