*

異動先はセキュリティシステムでした。【手作り酵素通信】

異動先はセキュリティシステムでした。

やきとり

当時僕は新事業開発の部署に居りました。或る食品会社と日立の定例勉強会でなんでもいいから面白い話をしてくれという依頼が食品担当の営業からありました。

そこで、僕が実証実験に携わったトレーサビリティにちょっと捻りを加えた話をしました。 それでなんとか営業のメンツは保たれたそうです。

その時、後にビル設備関係向け営業のトップになる人が同席していました。 会社へ行くのがつまんなくてどうしようもなく、早く辞めなきゃとだけ考えながら具体的に何もしない日々が続いていました。そんなとき、ビル設備関係の部署に引き抜かれる形で異動することになりました。 辞めようと思っているときの異動なのでどうにも複雑な気持ちでした。また暫く辞めない自分がいるんだなあなんて思っていました。

異動先はセキュリティシステムでした。

異動先で携わったのは、ドアの開閉をICカードで制御するセキュリティシステムというものでした。

電車に乗る時にICカードを改札にかざすとゲートが開きますよね。あのかざすところがドアについているようなものです。ICカードを持っていないとドアは開かないし、誰が何時そのドアを開けたかが全部記憶されるので、何かが無くなったりしたときに誰が取ったか特定しやすいというわけです。

そのシステムをある大手メーカーが工場や事務所のドアというドア全部につけるという計画を進めていました。そこに僕は入ったのでした。 そのメーカーさんは毎日のように工場のレイアウトが変わります。その度にセキュリティシステムに変更があるので自動的に売り上げが上がるのでした。つまり自動的に営業成績が上がるということですね。

それはそれでいいのですが、新しい顧客を開拓するのが難しい世界ではありました。そもそもそのお会社が日立のセキュリティシステムを採用しているのは技術力がどうのとかではなくて、会社どうしのお付き合いでした。現場では日立のセキュリティシステムである必要は無かったのです。 セキュリティシステムを開発している会社は沢山あって営業に凌ぎを削っていたのですが、僕達はそこからずれたところで営業していました。

大抵の会社は会社どうしの付き合いもさることながら技術力をアピールすることで注文を取っていたんですね。

僕のお客さんはしょっちゅう他の会社からセキュリティシステムの売り込みを受けていました。そこで思うわけです。技術的にはこっちの会社にしたいのに付き合いで日立にしなきゃならないんだよねえ。 今はどうか知りませんが当時日立のセキュリティシステムは知名度も低くて、そのお会社以外には納入されていませんでした。

そんなときに、またある大手のお会社からセキュリティシステムを検討しているから日立のセキュリティシステムを紹介しに来なさいという話がでてきました。

そのお会社に対する営業窓口は僕が前に居たコンピュータを売っていた営業部でした。

窓口というのは会社どうしの付き合い、つまり社長をつれていく時についていく営業部です。日立のようにいろいろな事業をやっていると一つの会社に対して複数の事業部の営業が通います。そんな中で会社全体を代表する事業部が窓口と呼ばれていました。それがたまたま前に僕がいた営業部だったのです。

と、いうわけで僕は彼らに協力を仰ぎました。彼らとは良好な関係がありましたので好意的に協力してくれました。彼らのお付き合いを通じてこちらの売り込みがどのように評価されているかを探ってもらったのでした。 結果はどうだったでしょうか。

 

【このお話は僕が酵素教室や断食指導を始めるに至る経緯です】 続きはまた今度。

 

100種類以上の無農薬無肥料の素材でつくる酵素の力

麻布の手作り酵素教室

<メールマガジン登録はこちらです。>

【手作り酵素通信】【神保町ゆるカフェ会通信】をそれぞれ週に一通ずつおおくりしています。どちらもワンクリツク解除機能付なので要らない時はぽちっと解除してください。

ad250

関連記事

【手作り酵素通信】10月の断食へ向けて 

【手作り酵素通信】H30.07.13-10月の断食へ向けて こんにちは。藤五郎太です。お

記事を読む

定年の準備2【手作り酵素通信】

H30.06.01定年の準備2【手作り酵素通信】 こんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。

記事を読む

中止【手作り酵素通信】 

中止【手作り酵素通信】 こんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。今週土曜日 

記事を読む

【手作り酵素通信】H30.07.27献血した 

【手作り酵素通信】H30.07.27献血した こんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。

記事を読む

【テレビが役立った】手作り酵素通信

こんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。断食や酵素に至るお話しの続きです。酵素教室と

記事を読む

【答えはその人の中】手作り酵素通信

【答えはその人の中】さて、前回はおっちゃんは人の常識を壊すという話でした。おっち

記事を読む

子供を叩くべきか【手作り酵素通信】 

僕が酵素や断食に至った経緯の続きです。前回は相手の立場に立つのが難しいという話でしたね。

記事を読む

H30.09.26【手作り酵素通信】未来はここにある

H30.09.26【手作り酵素通信】未来はここにあるこんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。

記事を読む

チラシの店はホントに怪しかった【手作り酵素通信】

さて僕が酵素教室と断食に至るお話の続きです。 前回は怪しいチラシに誘われたところまででしたね。肩こり

記事を読む

バーター取引とは、してやられた。【手作り酵素通信】

バーター取引とは、してやられた。前回はセキュリティシステムの売り込みに際して、僕が前に所属していた営

記事を読む

ad250

ad250

【手作り酵素通信】H31.04.19.献血するなら嘘をつけ

こんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。夜中に夢を見て自分の笑

【手作り酵素通信】天国と地獄のスプーン

【手作り酵素通信】天国と地獄のスプーン先日面白いお話しを聴

no image
政策研究大学院大学のロケーション

僕が好きな場所です。開かれたキャンパスで、木陰にピクニック

凧揚げすると電線に引っ掛かるよねえ。

昔はよく凧が電線に引っかかってました。最近は凧あげをみない

ハニーさんの本

蜜蜂が僕達の食を支えてくれている。そんな蜜蜂さんは今、絶滅

→もっと見る

PAGE TOP ↑