*

原因が変わる【手作り酵素通信】

公開日: : 最終更新日:2017/11/17 手作り酵素通信, 酵素や断食を始めた経緯, , ,

原因が変わる【手作り酵素通信】 
こんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。

今度の酵素教室は10/21土曜日です。
申し込みフォーム
https://hope-ex.jp/fx3193/form1
ぜひいらっしゃってくださいね。
申し込みは今夜日の八時です。

僕が酵素や断食を始めた経緯の話が7月16日から止まってましたね。
前回はおっちゃんから相手の立場に立てと言われて苦労した話でした。
その話は
/2017/07/16/post-618/
こちらに掲載しています。

今日の話はそれと関連していながらもちょっと角度を変えて症状の原因の話です。
おっちゃんが編み出した治療法に重力バランス軸調整療法というのがあります。
現在それを使っているかどうかわかりませんが、丁度僕がおっちゃんのところにいるころに開発されたものです。
大まかにいうと、人はバランスの生き物で、そのバランスが崩れたときに、それを無理やり調整しようとして、体のどこかに負担がかかりそこに症状をきたすというものです。

肩こりだからと肩をもんでもそれは対症療法で、原因となったバランスの崩れを調整しようという原因療法であります。
人は重力と戦っていて、特に足はその比率が高くなるので、ここでバランスを崩すことがとても多いのです。
このバランスの乱れは肩こりのような筋肉痛だけでなく、脳梗塞といったものの原因にもなることが分かりました。
おっちゃんのセミナー受講者が集団でこれを使っていろいろな治療をしあって勉強するのですが、この時にとても面白い現象が起こりました。

Aさんの症状をBさんとCさんが筋肉反射検査法を使って分析すると、バランスの崩れ方が違って見えるのです。
BさんはAさんのバランスが右にずれているといい、Cさんは左にずれていると言うんです。

当然、調整の方向も逆になりますよね。

さて、どちらが正解なんでしょうか。

おっちゃんは僕達に筋肉反射検査法という検査の方法を指導していました。(現在はその名称は使ってないようです。)
その指導にあたり、おっちゃんが開発した重力バランス軸調整療法を利用しました。
重力バランス軸調整療法は大まかにいうと、人はバランスの生き物で、そのバランスが崩れたときに、それを無理やり調整しようとして、体のどこかに負担がかかりそこに症状をきたすので、原因となったバランスの崩れを調整しようという原因療法であります。
どんな風に調整したらいいかを調べるのに筋肉反射検査を使います。
筋肉反射検査法というのは、検査法ではありますがもともとは哲学です。
治療が目的ではありません。
コミュニケーションを掘り下げる考え方なんですね。
相手の立場に立って話を聴く方法です。
さて、その筋肉反射検査法で重力バランス軸のずれを、二人の人間が別々に同じ患者を検査すると、まったく違う結果がでます。

BさんはAさんのバランスが右にずれているといい、Cさんは左にずれていると言うような感じです。

どっちが正しいのでしょうか。
実はどっちも正しいのです。
だからどちらが重力バランス軸を調整しても結果はでます。不思議ですよね。
ずれている方向が逆にでているのだから、調整方向も逆です。
普通に考えたら、BさんかCさんのどちらかが間違っていて、どっちかの調整なら結果が出て、反対の人の調整だと余計に悪くなりそうです。

でもそうなりません。

ここに体の本質が隠されています。人は機械ではありません。コミュニケーションの生き物なのです。
コミュニケーションの相手は自分、他人、環境など自分を含めた周り全部です。
コミュニケーションは信号のやりとりです。
信号をやり取りするとき、お互いはその信号によって変化します。
だから、コミュニケーションをしている限り元の状態を維持できません。
維持する必要もないのですけどね。

言い換えると、元の状態を確定させることはできないということなんですね。
そこで、便宜上お互いの間で物語をつくることになります。そり物語の中に二、原因や調整方向が入ります。
この物語は二人に固有なものです。
だから組み合わせが変われば、物語も変わります。原因も調整方向も変わります。

へんですよね。
実は、一つ説明を飛ばしていたことがあるんです。
重力バランス軸調整療法は、機械的にバランスがずれているのを調整するのではないのです。
そもそも、機械的な測定器を使ってバランスのずれを測定するものではなくて、筋肉反射検査法を使って患者の脳の中で起こっているバランスのずれを調べているんです。
脳の状態は先ほどのコミュニケーションの問題があって、二人の間の物語で決まってきます。
だから、一つの症状の原因は検査する人間の数だけあります。
そして、その物語にそって原因を取り除くと症状も改善するんです。

どうも不思議です。
僕も不思議でした。
でも実際にそうなるんです。

人は機械じゃなく、受けた信号によって常に変化するんですが、それは何を意味しているんでしょうか。

それでは次回のメルマガも宜しくお願いします。

///////////////////////////////////////////////
ご好評いただいております手作り酵素教室の日程は以下のとおりです
10月21日土曜日
10月28日土曜日
11月11日土曜日
11月18日土曜日福岡開催
11月25日土曜日
その他、三人以上集まれば随時開催します。お気軽にお問い合わせください。

問い合わせお申込みフォーム
麻布
https://hope-ex.jp/fx3193/form1
福岡
https://hope-ex.jp/fx3193/9PH2Sk
いつも無料体験会も併設しています。実際に漬けこむところが体験できますよ。

/////////////////////////////////
電子書籍 
「自分をリセットする酵素断食のすすめ」変わるなら始めるなら断食だ
のダウンロードはこちらです。
http://urx.nu/dnI2

////////////////////////
メールマガジン新規登録はこちら
https://hope-ex.jp/fx3193/form2
//////////////////////////
循環療法を覚えると楽しいですよ。
何時でも喜んでご指導します。
循環療法の予約/問合せは
https://hope-ex.jp/fx3193/form3
///////////////////
酵素・断食教室の
藤五郎太事務所
〒1060046 東京都港区元麻布
3-10-9 山水ハイム元麻布202
電話:03-6459-2295
携帯:090-3813-1900
HTTP://azabukouso.com
e-mail:info@fujigorota.com

//////////////////////////////////

ad250

関連記事

今度は不思議な治療【手作り酵素通信】

今度は不思議な治療【手作り酵素通信】 藤五郎太です。お元気ですか。7月の酵素教室は7月16

記事を読む

日立製作所は素敵な人が沢山でできてます。【手作り酵素通信】

前回は受注失敗で評価が下がったお話でした。 評価は下がったのですが、上役の方々の温かい心遣

記事を読む

知識が経験を妨げる-4【手作り酵素通信】

【知識が経験を妨げる-4】前回、せっかくのセミナーも自分の知識があるために話を聴きそこなって

記事を読む

しあわせになりたいですか【手作り酵素通信】

こんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。  さて

記事を読む

鎖骨のずれが肩の痛みの原因なのか【手作り酵素通信】

僕が酵素教室と断食に至るお話の続きです。前回は 久しぶりに肩こりが酷くなってある不思議な治療をしてく

記事を読む

おっちゃんの治療院で【手作り酵素通信】

 こんにちは。藤五郎太です。お元気ですか。酵素や断食に至るお話しの

記事を読む

おっちゃんの治療は薦めちゃいかん【手作り酵素通信】

おっちゃんの治療は薦めちゃいかん【手作り酵素通信】 こんにちは。藤五郎太です。お元気ですか

記事を読む

おっちゃんの事務所がやっていたこと【手作り酵素通信】 

【おっちゃんの事務所がやっていたこと】おっちゃんの事務所は治療院ではありましたが、当時の

記事を読む

真田広之、あのイケメン俳優が主演した僕らはみんな生きている【手作り酵素通信】

真田広之、あのイケメン俳優が主演した僕らはみんな生きている今日のブログ記事は記事 <「麻雀放浪

記事を読む

どっちも正しい【手作り酵素通信】

僕が行き方を変えて、酵素や断食、ついでにお話しなんかをするようになった経緯の続きです。

記事を読む

ad250

ad250

損得勘定の脳だけじゃ【手作り酵素通信】

損得勘定の脳だけじゃ【手作り酵素通信】 こんにちは

脳には二種類あることが分かった【手作り酵素通信】

脳には二種類あることが分かった【手作り酵素通信】 こんにち

原因が変わる3【手作り酵素通信】

原因が変わる3【手作り酵素通信】 こんにちは。藤五郎太です

中止【手作り酵素通信】 

中止【手作り酵素通信】 こんにちは。藤五郎太です。お元

原因が変わる【手作り酵素通信】

原因が変わる【手作り酵素通信】 こんにちは。藤五郎太です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑